FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2011.10.14(金)

秋の夕暮れ


こんなのが出てきました。
三夕香の香組記。
昔どこかのお茶会でお香席があって、ちょっと珍しいと思って入ったときに
いただいたものですね~。

三夕香は
 淋しさを 昔にかへす うた人の 名さへむなしき 三つの夕暮れ (頓阿)
の歌にちなみ、新古今の三夕の和歌をモチーフにしたお香席。

 ①見渡せば 花も紅葉もなかりけり 浦の苫屋の 秋の夕暮れ (藤原定家)
 ②心なき 身にもあはれは知られけり 鴫立つ沢の 秋の夕暮れ (西行法師)
 ③さびしさは その色としもなかりけり 真木立つ山の 秋の夕暮れ (寂蓮法師)

最初に三種類のお香がサンプル(試香)として回され、
最後に本香として回ってきたお香(出香)がどれかを当てるやり方です。

三種類のお香にはそれぞれ三夕の和歌になぞらえて『①花』『②紅葉』『③色』と
呼び名が与えられていて、自分で「これだ!」と思ったお香の呼び名を紙に書いて提出します。
全員の回答が揃ったらこの奉書に書き出して答え合わせ。
正解者は『秋の夕暮れ』、不正解だと『木枯らし』となります。

そして正解者の中で最も上座の客にそのお席の香組記が与えられるのです。
…ふふふ(^m^)
そう、この香組記がウチにあるということは、つまり私ご名答だったんですね~(^皿^)v

お香席はそんなに何度も入ったことないんですけど、実は今まで外したことないんですよ。
初めて席入りしたときからとりあえず尽く当てています。(^^)ゞ

…まあ、下々の者は鼻が利くとか申しますからねぇ!?(笑)
│posted at 23:21:24│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
 

いちにちいちぜん                アナタの懐は痛まない♪

 
プロフィール

coco

Author:coco
見た目と中身のギャップが激しい。
中身はサムライと言われてるらしい。

 
カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 
FC2カウンター

 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。