FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2011.06.10(金)

お茶飲んで。


コーヒーの後は『らん布袋』さんで一服。
お目当ては…


茶道たいけーん!o(>▽<)b

体験開催は2名以上から、ということなので
おひとりさまとしては「他の方に混ぜてもらっても差し支えないときにご一緒させてください!」
と食い下がって参加させてもらいました。エヘf(^^;


そう、つまり今度の場所はココ。(隣だ(笑))


2階のお部屋で茶道の解説、そして立礼のお道具を使ってお点前体験をさせてくれます。
ご講師はランディー先生。
カナダから武道を学ぶために日本に来て、
「『武』だけではなく『文』も学ばなくては」と書道とか華道とか色々やってみた中で
茶道が一番自分に合っていたんですって。
去年ついに裏千家教授のお免状をいただいたそうです。

ご一緒だった体験者は北海道から来たという観光客の女の子2人連れ。
気さくな先生は「どんどん質問してください」とこちらに質問を要求もするけど
ご自分もどんどん質問してきます。
「京都には何で来たのですか?」「昨夜は何を食べましたか?」
げっ…!(°m°;) ヤバイ!私、昨夜食べたの「豚しょうが焼き」なんだけど。
どうしよう、京都人の京都観光客に対するご期待に応えられない!?と焦っていたら、
先に答えた2人は「河原町のマルイでパスタ」だったので
その話題は私にまで回ってくることなくフェードアウトとなりました。
よ、よかった?(^□^;

…さて。
実はワタクシ、非常にメンドくさい素人。(^m^;
正式にご社中としてお弟子さんをやったことはありませんが
縁あってお茶に関して教わる事はなんとなく教わっていたりする。
おそらくヘタなお稽古ビギナーよりも
お茶事・お茶席・お茶会、よほど場数は踏んでいる。(笑)
(でもあくまでもシロウトなので f(^□^;)
そんな立ち位置ですので、お点前をやってみたいというよりも
どんなことを教えてくれるんだろう?というところが実は食いつきポイント。
ドシロウトの特権振りかざして潜入!?よ~♪(笑)


お点前体験と聞いていたので、まあ自分で茶筅を振らせてくれるってことかな~と
思っていたのですが、一旦外待合風にご自身でデザインした坪庭に出て
正式なお茶事のやりとりとは、から解説してくれました。
おー、点前だけでなくこんなシロウト相手にもちゃんとお茶の本懐を説明してくれるんだなー。
お点前なんて、あくまでも全体の中のほんの一部でしかないですからね。
これの畳の目1つ分2つ分にいちいち拘泥しているお茶人に限って
大体行儀が悪くて、実はキライ(爆)

そして2階に戻っていざお点前。
準備所作はささっと先生が済ませてくれて、私たちはお茶とお湯を入れるところから体験です。
柄杓の取り方・置き方、動作の説明にところどころ英語が交じってこれが案外わかりやすい。
日本語で表現するよりも具体的になるんですねー。

なんと言っても出色だったのは
自分で茶筅を振ったお茶を一口飲ませてくれるのだけど、自分で味を確認した後
先生がそのお茶碗をそのまま点て直して再度飲ませてくれるのです。
これは日本人の先生の感覚では絶対に思いつかない!
たとえ思いついたとしても絶対にやらない。替茶碗で点て直すと思う。
でも同じ茶碗ってとこが、メチャクチャ違いがわかりやすいんだ~!(°°;
お茶、点てるだけなら点てられると思っていたけれど、ホントに私は点てるだけだった(爆)
もう超インパクト大ですよ。
同じお茶でも点て方ひとつでこんなに味が違うのか、とここまで実感できるやり方はない。
さすが、多くの外国人を相手に日本のお茶を説明してきただけはあるなー。
どうすれば納得してもらえるか、
日本の常識にとらわれないツボを押さえた説明手法を体得しているんですね。

そんな感じで体験を終えてみて、結論。
もし私が京都でお茶を習うとしたら、ランディー先生に教えを請います(笑)
│posted at 23:51:03│ コメント 2件トラックバック 0件
≫コメント 
ランディー先生に習ったら、私に教えてください。
お兄さん│URL│posted at 2011-06-12(Sun)23:38│編集
お兄さん、いらっしゃいませ(^^)

しかと承らせていただきます。m(_ _)m
お近くにお住まいなのに、ランディー先生に直接ではなく敢えて私に頼むということは…
スパルタ指導をご希望ですね?(^皿^)

畏まりました。
私の性分ではありませんけれど、お兄さんのご要望とあらば私に断れる訳がありません。
お兄さんのために無理やりにでも心を鬼にしてビシビシ参りますので
任せてください♪(^m^)v
coco│URL│posted at 2011-06-15(Wed)00:22│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
 

いちにちいちぜん                アナタの懐は痛まない♪

 
プロフィール

coco

Author:coco
見た目と中身のギャップが激しい。
中身はサムライと言われてるらしい。

 
カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 
FC2カウンター

 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。